ご挨拶

弊社は、昭和28年に創業し、精密部品ならびに工作機械の製造を行い、 また昭和35年愛知県豊川市にて豊川工場を配し 現在に至っております。

創業以来、光学機器の加工組立を行い、今日まで確かな製品を通じて地場産業発展の一翼を担って参りました。 そして光学技術が『光』技術へと応用分野の広 がりを見ている昨今、永年培われた弊社の精密加工技術は ミクロン精度へのニーズに応えるべく恒温設備の充実を図り、より高次の精度を可能にしております。 更にこうした高精度加工に加えて、多品種少量への対応と複合加工技術の確立により、 高付加価値、高品質製品を生み出す基盤を設備し、各分野のお客さまのご信頼にお応えしております。

弊社は今、可能性を予感させる時代にあって力強く前進し、精密パーツ分野に貢献いたします。

代表取締役社長 木下 敏彦
代表取締役社長 木下 敏彦

会社概要

会社名
株式会社 諏訪機械製作所
代表
木下 敏彦
資本金
2,000万円
創立年代
昭和28年創業
昭和34年6月法人に改組
事業内容
  • 光学機器部品加工
  • OA機器部品加工
  • 産業機械部品加工
  • 医療用機器部品加工
社員数
本社工場:24名(男性18名、女性6名)
豊川工場:21名(男性16名、女性5名)
主要取引先
(順不同、敬称略)
  • 株式会社シグマ
  • 中部メタル販売株式会社
  • 株式会社創和
  • トピーファスナー工業
  • 日本精工株式会社
  • 日本電産コパル株式会社
  • リコーエレメックス株式会社
設備情報について詳しく見る

事業内容

アクセスマップ

本社工場

〒394-0043 長野県岡谷市御倉町8-5

TEL: 0266-22-4976

FAX: 0266-23-4482

豊川工場

〒442-0061 愛知県豊川市穂ノ原3-14-11

TEL: 0533-86-5105

FAX: 0533-89-1896

「事業継続力強化計画」認定取得

事業継続力強化計画

防災・減災に関する対策計画の認定制度「事業継続力強化計画」を取得しました。

自然災害リスクに備え、社内制度・体制の整備や訓練を計画的に実施。

従業員の安全を守り、持続的な事業活動の継続に取り組んでまいります。

沿革

昭和28年1月
長野県諏訪市にて木下七郎が個人創業する。
刃物旋回型汎用旋盤の製造を始める。
昭和31年4月
長野県岡谷市(現在地)に会社を移転。
昭和34年6月
個人企業から株式会社に法人化する。
昭和35年
千代田光学(後のミノルタカメラ、現コニカミノルタ)と取引を開始。カメラ部品製造を始める。
昭和36年6月
愛知県豊川市萩山町に豊川工場を増設。複写機関連部品の製造を開始する。
昭和40年
豊川工場にて表面処理(アルマイト処理)を開始。
昭和47年
本社工場社屋を新築。
昭和55年
豊川工場を穂の原工場団地(現在地)に工場移転する。
平成5年8月
木下七郎が取締役会長、木下敏彦が代表取締役社長にそれぞれ就任する。
平成12年
本社工場社屋増築。
平成30年1月
ISO9001(2015版)を取得。
平成30年12月
本社敷地内に第二工場を増築、稼働。

お問い合わせはこちら

0266-22-4976

FAX 0266-23-4482

受付時間 08:00~16:30(平日)

メールでのお問い合わせ

当社の会社概要、研磨加工技術をPDF形式にまとめた資料を公開しています。検討資料としてご活用ください。

資料ダウンロード