株式会社 諏訪機械製作所
【本社工場】

 〒394-0043
 長野県岡谷市御倉町8-5
 TEL:0266-22-4976
 FAX:0266-23-4482
 swkikai@po.lcv.ne.jp

【豊川工場】
 〒442-0061
 愛知県豊川市穂の原3-14-11
 TEL:0533-86-5105
 FAX:0533-89-1896

両面研磨ラップ加工

当社は両面研磨/研削加工を得意としており経験実績も豊富です。

切削加工と成型加工の現場で発生する

「厚み公差が厳しい」
「平行、平面がでない」
「捨て加工での基準面に高精度が必要」
「厚さ出し、平面出し、粗さ出しが別工程」

等といった課題を当社自慢の両面研磨/研削加工技術で解決します。

両面研磨ラップ加工とは

ワークを上下の回転砥石で挟み、研磨/研削を行います。
板厚を確保しながら、平行度、平面度、面粗度を同時に規定値内に入れていきます。

ワークの面積、材質、硬さ、厚さ等のパラメーターから、最適な砥石を選定し、豊富な実績から得られた
最適条件で、ご要望の製品に仕上げます。

特徴

  • 両面を同時に研磨するので片面の平面研削に比べリードタイムを短くできる
  • ワークの固定にマグネットを使わないので銅やアルミ、超硬材やコバールなどの難削材、非磁性材料等、幅広い材料に対応
  • 両面研磨機を用いたミクロン台の平行度、平面度を実現します
  • 量産に適した生産性
  • 成形品の後加工を始める前の捨て加工を精密研削技術で信頼できる基準面を出しスムーズな後工程

両面研磨の原理

加工事例

研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品
研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品
研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品
研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品
研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品 研磨・ラップ加工製品

対応可能な両面ラップ研磨加工について

対応可能材質(一例)
【鉄】
SS400 / S390 / SS490 / SS540 等
【アルミ】
A5052 / A5056 / A5083 / A5454 等 アルミ材全般
【ステンレス】
SUS304 / SUS410 / SUS430 / SUS440 等 ステンレス材全般
【難削材】
チタン / コバール / モリブデン / インコネル / セラミック 等
【樹脂】
pp / peek / pps / pet 等
その他お問合せ頂ければ対応可否ご連絡します。
最小ワークサイズ φ6mm、または対角L=6mm
最大ワークサイズ φ180mm、または対角L=180mm
板厚寸法公差 ±3μm ※実績値
平行度 5μm以内保証可
平面度 3μm以内保証可
面粗さ 0.6s ※ご要望に応じた面粗度に仕上げます

ご相談から納品までの流れ

ご相談から納品までの流れ
  1. 当社ホームページのお問合せフォームもしくはお電話(0266-22-4976)下さい。
  2. 図面を確認しながら打合せを行い詳細(月生産量等)をヒアリングします。
  3. お見積りを確認して頂きます。
  4. 両面研磨ラップ加工の治具(キャリアギア)を設計製造します。
  5. 研磨加工をスタートします
  6. 出荷前検査を行い万全の品質で出荷します。ご要望に応じ分納も承ります。

両面研磨ラップ加工についてのお問合せ

電話での問合せ

0266-22-4976

受付時間:8:30〜17:00(平日)

メールでの問合せ

当社ホームページのお問合せフォームからお問合せ下さい。
確認次第ご連絡差し上げます。(最短1営業日)
ページトップへ